2011年3月14日 南かごしま日高病院は南鹿児島さくら病院に生まれ変わりました。

医療法人日章会 南鹿児島さくら病院

リハビリテーション栄養

Rehabilitation nutrition

InBodyとは?

体を構成する基本成分である体水分、タンパク質、ミネラル、体脂肪を定期的に分析し、栄養状態に問題がないか、体がむくんでいないか、身体はバランスよく発達しているかなど、体成分の過不足を評価する検査です。

InBody

結果からわかること

体成分分析

体の4大構成成分(体水分、タンパク質、ミネラル、体脂肪)の現状とバランス

筋肉量・脂肪量

筋肉量と脂肪量が体重に対して適切であるかどうか

肥満指数

BMI(Body Mass Index)と体脂肪率の結果に基づく総合的な肥満の状況

部位別筋肉量

現状の体重に対する四肢と体幹の各筋肉量と発達の程度

部位別体脂肪量

標準体重に対する四肢と体幹の脂肪量の多さ

測定方法

  1. 測定前にトイレを済ませます。
  2. 靴下やストッキングを脱ぎ、体重計に乗ります。
  3. 両手でハンドルを握り、そのまま動かず数十秒待ちます。

測定できない方

  • ペースメーカー等を体内に装着している方
  • 妊娠中の方
  • 身長110cm以下の方
  • 6歳以下の方